FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.04.18 知多半島1周
今日はタイトル通り、愛知のド定番なコースにチャレンジです。
ロードバイク始めて7年にしてようやく念願のチタイチです。 本来ならとっくの昔に叶えている野望だったが、腰椎ヘルニアを発症して何年もロクに乗れなかったせいで気持ちが萎えてしまい、その野望は潰えてしまいました。しかし、このブログにもあるように、ここ2年くらいほぼ問題無く長時間ライドをこなしているのでなんだか行けそうな気がしてたっす。実は前回の西三河南部一周はこのための試験で見事合格(審査員俺)。 時は来たって事で出陣だ

今年の4月は雨ばかりだったが、珍しく週末はピーカンとの事。ただし、早朝の気温6度~日中の気温21度という激しい気温差のため、ウェア選びに至極迷った。


大府のあいち健康の森公園の駐車場まで車で運び、AM7:00スタート
P4180070a.jpg

時計回りなルートのため半田方面から攻めます
P4180073b.jpg
やや暑くなってきたので、インナーを1枚脱いで指切りグローブに変更する

P4180089b.jpg
途中で休憩がてら自分の勇姿を撮ってみたりする

P4180107a.jpg
ひたすら南下すると眼下に海が広がり始めた!おっ来たねーって感じ
この先のバーベキュー場の魚太郎というところでちょい休んで再び出発

P4180118a.jpg
ぐんぐん南下を続ける 潮干狩りで通りすがりの海岸は賑わっていた

P4180132a.jpg
師崎港に到着 さすがに疲れたので長めの休憩をとることに

P4180139a.jpg
大あさり焼きを食す 美味

P4180141a.jpg
師崎港の海は穏やかであった

P4180152a.jpg
長めの休憩終りそろそろ出発 こっからは北上だ

P4180156a.jpg
豊浜漁港、山海を過ぎてどんどん北進
何台かのローディーに抜かされたけど想定の範囲内だ(内心悔しいけど・・)


P4180161a.jpg
内海で昼食 とある食堂で漁師丼を注文 残念ながらあまり美味くなかったが、前回の西三河南部一周の時と違って、腰を据えてランチにありつけれる休憩はホント助かる 体力気力回復

P4180174aa.jpg
定番の野間灯台で記念撮影 やっぱここは外せないな

P4180183a.jpg
えっちらおっちらと進んでようやく常滑に突入 左の壁の向こうは?

P4180184aa.jpg
おおっ、解放感あふれる海辺の遊歩道 その向こうが海水浴場のようだ ここでしばし休憩 天国じゃ 海の向こうに霞んで見えるのはセントレア空港 まだまだ遠いなー 

P4180204b.jpg
がんばってようやく常滑中心街に到着 足早に観光スポットの土管坂をチラ見

P4180205b.jpg
常滑の見守り猫 とこにゃん

P4180209a.jpg
陶磁器会館でとこにゃんのストラップを購入 新しい旅の仲間が増えた ちなみに隣のひょうたんは去年、墨俣一夜城で買ったもの

P4180224a.jpg
めんたいパークをチラッと寄った後、セントレアビーチもチラ見 既に14時なのであまり時間が無い 急がねば!ちょっとマジ走りで行くぜ

P4180228a.jpg
ぜぇぜぇ見えてきた次の目的地、新舞子マリンパーク セントレアビーチから意外と遠かった 疲労が余計にそう思わせたかも

P4180237a.jpg
新舞子マリンパーク手前のファインブリッジにて
パーク内でちょっとゴロ寝休憩 天気も気温も上々で心地よい 西三河南部一周の時は寒くてこれができんかったから辛かった

P4180244a.jpg
さあ気を取り直して出発! ここからはスタート地点のあいち健康の森まで帰るだけだといってもかなり遠い 持つかな吾輩・・・

P4180250a.jpg
ヒィヒィ言いながら距離100Km到達!よし! なんか1つ壁を越えた感じだ もうちょいでゴールだ

P4180253a.jpg
なんとか大府に戻って参りました 足が限界に近いせいかわずかな坂でも太ももの外側が痛いというかキツイ 

P4180257a.jpg
そしてゴール! ガス欠で飛ぶ力も無くただ風に流されてるだけのセスナみたいにフラフラになりながら到着です いやマジで

P4180254a.jpg
走行距離107.5Km
WS000000_201504192306219b4.jpg

念願のチタイチ制覇できてスッキリ。
一時期は腰痛が酷くてもう一生乗れないかもしれないとか、引退まで考えたことがあったが、そこから比べればアンビリーバボーな成果だ。 さて今日を振り返って、
・日中はくそ暑くなる予報だったが結果的にウインドブレーカーを脱ぐ必要はなかった。暑かったのか寒かったのかよく分からんかった。
・知多半島1周コースは噂通りほぼアップダウンは無かった。平坦で走りやすかった。
・思った通りローディーが多かった。ぎょーさん挨拶した。
・走りには関係ないが、今回寄った常滑焼も瀬戸焼と並び称される日本六古窯の一つ。しかし特に必要な物は無かったのでまあいいか
 
この距離数は自己ベストだ。今後の自信になるだろうか さて次はどこ行こう 気分はルンルンだが、体はガタガタ・・・。

↓よければポチっと
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。