FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.07.30 タイヤ交換
今日はタイヤ交換をします。
前回のサイクリングで今のタイヤがボロボロだった為やることに。
ついでにクリートも交換し、洗車もします。


IMG_7444.jpg
クリート以外は今回アマゾンで買ったものです。 チューブは今のものを流用するので交換しません。

IMG_7446.jpg
このデジタルブルーのタイヤでいろんなところに行ったなー。(しみじみ)

IMG_7448.jpg
今回のタイヤはヴィットリア ルビノPro3のレッドにします。
今まで履いていたミシュランPro4と比べると格が落ちますが、はたしてどれほど違いが分かるものかな?

IMG_7455.jpg
レッドタイヤに変身! 個人的にはデジタルブルーの方が好きかな

IMG_7456.jpg
バルブキャップもレッドに変更。

IMG_7453.jpg
クリートも新品に交換。

IMG_7450.jpg
今までご苦労さんでした m(_ _)m ナンマンダブ・・・

タイヤレビューはまたいずれ(゚∀゚)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2015.10.29 決戦は土曜日
さて、前回の八百津リタイヤのリトライを明後日の土曜にすることにしました。
急にそうなったのは日曜より土曜の方が天気が良いみたいだからです(最近の天気予報は前日にも覆るのでいまいち信用できんけど祈るしかありまへんな)
なので昨日届いたニュータイヤを急遽交換することに。
PA290087.jpg
amazonで購入 一昨日届きました

PA290088.jpg
もちろんチューブも新規で

PA290091.jpg
夜、家族が寝静まったのを見計らって玄関でこそこそと交換完了・・・眠い

享年7ヶ月か・・・短命だったな、この後輪タイヤ。

ホントは注油もしたかったけどもう面倒です。ま、走行には問題なかろう

明日は荷物の準備だけして早く寝るつもりです。
さあ来い土曜日!
2015.05.17 パーツ交換
そろそろタイヤを交換せねばと思いながらも金と時間が無く、ズルズルと先延ばし。
知多半島1周の際もちょっと不安を抱えながらのスタートだったけど、今後の100km超ライドをこなすにはやはりタイヤ交換は必要不可欠 
んが、我が家は度重なる出費が続き財政危機のまっただ中(車検代、自動車税、固定資産税などなど)。
さらに今年から上のボウズが幼稚園デビューするので入園式の服代(カミさん)や月々の園代、その他アイテム代、ボウズらの成長と共に上昇する食費やあれこれで輪をかけて金が散っていく毎月赤字地獄・・・
そんな現実を振り払って購入に踏み切った男の英断でした(・・・アホだな)


現状のタイヤ
P5010111.jpg
ぬおっ!ヒビ割れ!ここまで劣化してるとは

P5090001.jpg
ずっとこの外観だったが、ほんの少しマイナーチェンジも含めた交換をしよう

タイヤ以外にもサドル、ボトルケージ、バーテープもチェンジ!P5160041_1.jpg
タイヤの色が変わっただけでも結構印象が変わって見えるな

タイヤはPRO3 → PRO4へ
P5090013.jpg   P5160046.jpg

サドルはデフォルトのMost → Prologo(Kappa Evo Pas T2.0)へ
P5090009.jpg  P5160042.jpg

ボトルケージは白 → 青へ
P5090012.jpg  P5160045.jpg

バーテープはゼブラカラー → 黒へ
P5090010.jpg  P5160043.jpg

おまけにSPDシューズ → SPD-SLシューズに変更
P5160050.jpg
ここ何年かは歩きやすいSPDシューズ(シマノクリッカー)を履いていたが、久々にSPD-SLシューズに戻してみました。クリートだけ新調しました

ちょっとその辺を試しに走ってみましたが、大きく違いが分かったのはサドルです。座り心地が程よく快適でした。
今までのはかなり柔らかい座面で、ペダルを漕ぐたび尻がややバウンドしてました。今回のはそれよりも硬めですが、程よく柔らかさもあるので吾輩の尻にはフィットしました。(現物も見ずにネットのレビューだけを頼りに買ったので不安だったが結果オーライでした


見た目もスポーティでかっこいい
P5160051.jpg
カミさんに鶴みたいと言われました

このプチ新生チェリーニで早くロングライド行きたいぜぃ
・・・想定の範囲を超えた出費になってしまった・・・さらに財政難じゃ・・・

ブログ村に飛びます↓ポチッとな
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。