FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここんところケッタに乗る機会がめっきり減ってしまいました。

でも、全然乗ってないわけではないですよ。近場をチョイチョイは走っています。

ただ、ブログに載せてないだけで、それなりにドラマはありますが記事にするほどでは・・・。


近場を30km程度走っただけのサイクリングでは大した記事にならないので、記者魂が揺さぶられないわけです。(汗)

あと、ちょっとロードバイクに少々距離を置きたくなってきたという心境ですかね。。


なぜって?

ローディー多すぎ!!です

ちょっとその辺を走っただけでローディーがゴロゴロ走っていて、みんな似たような恰好、似たようなバイク、似たような年代・・・。



僕がロードバイクを始めて10年経ちました。無論、その頃も人気だったのでローディー人口は多かったです。

年々増加し、特にここ2年で放物線が一気に急上昇したような感覚。(感覚ですよ)

別にローディーが多いことに害は無く、むしろ微笑ましいところではありますが、ここまで多いと逆に冷めてしまうところは否めません。



それに10年経過したし、自分の趣味に真新しさが失せたのは事実。そろそろ斬新さが欲しいかな。。。


いきなり斬新な趣味は見つかるわけはなく、とりあえず、折りたたみ自転車でも買ってみようかなと。(笑)

遠く・速く」のロードバイクよりも、「チョイ乗り・のんびり」の折りたたみ自転車の方が気楽だし、その気分も相まって違った世界観を感じられるのかも、と思ったわけであります。

服装だって部屋着のままでOKだし、ノーヘル、ノーグローブ、ノーサングラス、サンダルでもブーツでもOKだし。

ロードバイクだとそれなりの服装に手間がかかるので、それを考えればなんて楽なんでしょう。


シャカリキに車道脇を車と接触しそうになりながら通り抜けなくても、悠々自適に歩道を走れば良いし、人が多ければ車道脇で走ったっていい。

停める場所だって選びません。ロードバイクと違って自立するので、いちいち自転車を立て掛ける壁や柵、木を探さなくても良いわけです。

この自由すぎるスローモーな世界観に浸りたい今日この頃。(笑)


折りたたみ自転車は日常でも大いに役に立ちそうです。

飲みに行く時とか、ちょっとその辺を買い物とか、近場の祭りとか。

特に、コンパクトカーの荷室にすっぽり収まるところが魅力です。



ではどれを買おうか、と考えた時、これまたちょっとこだわってしまうわけです。(笑)

ローディーになる前の僕、つまりママチャリしか知らなかった頃であれば適当にコレでいいやで選びます。

が、

曲がりなりにもロードバイクの世界を通じてそれなりに自転車に詳しくなってしまった今の僕には「テキトー」に選ぶなんて不可能です。(汗)

ちょっとでも快適に、軽い自転車が欲しい。しかし高いのはイヤ!なんてワガママを思ったりするわけです。

折りたたみ自転車なんて乗った事すらないので判断基準がやや曖昧です。


折りたたみ自転車はロードバイクと違ってメンテナンス性はちょっとやっかいかもしれません。

どちらかというとママチャリの部類に入るので、タイヤ交換を自分でするとなるとちょっとハードルが高い。

ロードバイクのタイヤ交換は素人でも簡単に出来るが、ママチャリ系は普段からやっていないと時間ばっかり食ってしまう。



あと、どこで買うか、です。

高いものを買う気はサラサラないので、プロショップでは買いません。

その辺のチェーン店で十分だと思ってます。なんならネットで安く購入するのも有りですね。


と、いろいろネットサーフィンして物色していたところ、こんなレビューブログを見つけました。

折りたたみ自転車のおすすめ!DAHON(ダホン) Vybe D7で決まり!!乗り味軽快!


DAHONという折りたたみ自転車について詳しく紹介されています。

DAHONが有名なのは知ってましたが、実際の使い勝手を詳しく書いたブログはなかなか無かったので、このレビューブログは非常に助かります。


さらにこの方、ネットで買って店舗で受け取りしてます。

安く買って、組み立てとメンテナンスは店が責任を持つ。

なるほど、これは良いと思いました。

近所にサイクルベースあさひ、イオンバイクはあちこちにあるので活用しやすいです。


完全に組み立て済みの自転車を自宅配送してくれるサイマを活用するのもありですね。


便利な世の中だなー。


スポンサーサイト
今日は猿投グリーンロードを走ります。
・昔、ライド帰りに力尽きて手押しで歩いた
・ニュータイヤの性能を知りたい
・今日は10時に用事があるのであまり時間がない
・どのみち昼間はクソ暑いので外に出たくない
理由を簡潔に述べるとこうなる。
3~4時間ほどの朝トレにするっす。


朝6時に出発してまずはアクエリアス補給のために最寄のコンビニに寄る
P8060005.jpg
午前でも真夏はボトル2本無いとやってらんない

P8060009.jpg
ダラダラ続く上りは自分との闘いじゃ

P8060010.jpg
上りが終わるとスーパー下り坂♪ 帰りを思うと憂鬱だが( ノД`)

P8060013.jpg
今日の折り返し地点の西広瀬PAでちょい休憩

P8060018.jpg
さっきの下りを必至で上る

P8060020.jpg
上りが終わればスーパー下り坂♪ 愛知万博だった観覧車を背景にパシャリ

てな感じで短距離ではあったがいろいろ分かったことがある。
・タイヤの感触だが、前のタイヤとなんら違いがわからんかった(素人だからかな)
・坂を上ると前回同様、徐々に左側の腰が痛くなる(原因不明)
・赤いタイヤは夏は余計に暑く感じる(どうでもいいがな)
以上。 
・・・オイ!(゚△゚;ノ)ノ なんも分かってないやんΣ(゚д゚|||)

結論的には、もっと乗らないと分からんということだ


走行距離50Km
00000.jpg

メッセージ性のない内容だった
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2016.07.30 タイヤ交換
今日はタイヤ交換をします。
前回のサイクリングで今のタイヤがボロボロだった為やることに。
ついでにクリートも交換し、洗車もします。


IMG_7444.jpg
クリート以外は今回アマゾンで買ったものです。 チューブは今のものを流用するので交換しません。

IMG_7446.jpg
このデジタルブルーのタイヤでいろんなところに行ったなー。(しみじみ)

IMG_7448.jpg
今回のタイヤはヴィットリア ルビノPro3のレッドにします。
今まで履いていたミシュランPro4と比べると格が落ちますが、はたしてどれほど違いが分かるものかな?

IMG_7455.jpg
レッドタイヤに変身! 個人的にはデジタルブルーの方が好きかな

IMG_7456.jpg
バルブキャップもレッドに変更。

IMG_7453.jpg
クリートも新品に交換。

IMG_7450.jpg
今までご苦労さんでした m(_ _)m ナンマンダブ・・・

タイヤレビューはまたいずれ(゚∀゚)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
ここんとこすんごく仕事が忙しいです(*`皿´*)ノ
残業、休出がハンパ無い 夜飯も深夜になって1時間後には消灯・・・うーん苦しい。
わずかに残った自分の時間も子供とのふれあいに注ぐ
運動なんて贅沢な時間はなく、お陰様でほーらお腹がぽっこり
よく休日に街中で腹が出てるお父さん方をよく見かけるが、これは自分の時間を犠牲にして仕事をがんばっている証なのだ メタボは家族のために自分の健康と体形を犠牲にした結果なのだぁぁぁー!
・・・・て、まあそんなことはどうでもいいが(なら書くなよ)
そんな生活もやや落ち着いたので気分転換することに
なにぶん運動不足なので今回はやや緩めのコースを設定しました。
東海三県をまたがる木曽川を軸にぶらり旅だ。
我が家からだと西へ西へ突き進むぜよ。


P7230225.jpg
途中、熱田区「七里の渡し」に立ち寄り。
大昔、ここと桑名の海上路はまあまあ有名かな。

P7230230.jpg
中川区のコロナを通過中に・・・

P7230231.jpg
前輪パンク・・・最近多い(T_T) 
休憩がてらチューブ交換して再出発 

P7230235.jpg
猛進すると見えてきた尾張大橋。 今回のメインはここから始まるでござる。

P7230242.jpg
ふんふんふふーん♪と鼻歌まじりに木曽川を渡ると三重県の領域に。ケッタ初の三重県だ

P7230265.jpg
木曽川と長良川に挟まれたこの輪中地帯を北上すると再び愛知県に。
約15分間の三重県でした。

P7230268.jpg
木曽三川公園 東海広場に到着。BBQで有名なとこだが今日は少ないね。

P7230282.jpg
長良川大橋を渡ると岐阜県に こっからまた北上
トラックやらダンプやらたくさん走るので怖い!のんびり走りたかったのに猛進せざるを得ない状況に

P7230287.jpg
東海大橋を渡る。 再び長良川、木曽川を渡って愛知県に。 

P7230300.jpg
木曽川沿いに北進する。 空腹と疲れからかパワーが出ん。

P7230311.jpg
木曽三川公園 ワイルドネイチャープラザに到着。 あー疲れた。小休止じゃ。

P7230333.jpg
近くのとあるサークルKにて昼食をとることに。 ボリュームはやや控えめに。

P7230337.jpg
ここから帰路に就く。稲沢をのんびり走りながら抜けていく。

P7230344.jpg
ナビ任せなので自分が今どの辺りを走っているのか不明です。 進んでも進んでもどこなんだここは?
おお?あの遠くに見える摩天楼は・・・ ズームアップ!

P7230345.jpg
名古屋駅のビル群だ なんか安心感が出てきたぞ。

P7230352.jpg
どんどん近づいてようやく名古屋市に入れました。

P7230356.jpg
ようやく名古屋駅を通過と思いきや

P7230357.jpg
ずーん またも前輪パンク。おいおいマジかよ 1日に2度もパンクしかもまた前輪。。。
1回目交換したチューブはパッチで穴を塞いだ修理品だったが、それがアカンかったか?

P7230363.jpg
否! タイヤが全体的に劣化しており、特に大きくパックリ切れている箇所がある。それが原因とみた。
(しまった、ピンボケだ)

P7230364.jpg
こんなこともあろうかと携帯していたガムテープで裏表を貼る。
吾輩はロングライドの際、チューブとCo2ボンベは2つ携帯しているのでパンク対応は2回までOKなのだ。
よってこれが最後となる。

P7230368.jpg
・・・カッコ悪いがしょうがない。家までもってくれよ~。

P7230367.jpg
再び名古屋駅を出発。 その後は特に問題無く帰ることができました。

ほとんど水平なコースです。登りらしい登りは無かった
それでも日頃の運動不足のせいでヘロヘロになったわけだが。。。
あと、布ガムテープは非常時にありがたい。以前リタイヤして悔しい思いをした経験のお蔭だ。
やっぱり日頃、定期的にトレーニングをするしないの差は大きい。ここぞという時にパワー不足を実感しました。
とはいえ仕事が多少ヒマにならんと不可能だし、今度はいつ行けるやら( ノД`)
大人は辛いよってか


走行距離 93km
WS000001_201607262210060e3.jpg

↓ブログ村はコチラ? Yes, I am !
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
6ヶ月のブランクでなまった体を起こすため、山へ出陣するでござる

吾輩にはスーパー理想図として、下図のルートで
WS000005.jpg
中津川まで、いや、さらにその先まで走れたら・・・・・・・・俺すげー・・・なんて夢があります。
が!このルート、普通の人では到底無理じゃろう((((;゚Д゚))))))) 
少なくとも今の吾輩ではどっかで野垂れ死ぬ気がする
しかし不可能ではないと思う。たぶん現に成し遂げた超人は多くいるだろう。


探りとして、この真ん中の「明智」というところまで辿り着けるか試してみよう。

このルートだと前半1/3は雨沢峠を走るが、吾輩、一度も走ったことありません。
愛知県のローディー達の間では聖地的な場所で、週末になると結構な激坂をツワモノ達が鬼の形相で激走してるそうな。。。コワッ
神奈川の「ヤビツ峠」みたいな感じ?(知らんけど)

吾輩はもう少し穏便に行きたいので、小原地区を抜けるルートで行くことに。

では行ってきますだ

P5210636.jpg
朝6時出発。 東名高速道路沿いで日進~豊田方面へ

P5210640.jpg
ここまで来る途中、左側の腰がやや痛かったので休んだが、回復して良かった

P5210641.jpg
と思いきやまた腰が痛くなったので休憩。 うーん、大丈夫かな・・・

P5210642.jpg
なんとか続行 たまご村を通過

P5210643.jpg
小原到着~ しかし腰が痛い 休んではどうするか迷って、また前進の繰り返しである

P5210644.jpg
腰痛の頻度が高くなってきた でも、もうちょっとだけという気持ちが強くてまた前進

P5210645.jpg
・・・帰りの事もあるしここらが潮時か、という事で断念を決意・・・・・・悔しいです!

P5210646.jpg
良い景色だし、一応、記念撮影しとこ

P5210647.jpg
ここから折り返して帰りも同じ距離を・・・腰痛を抱えながらの37Kmは遠いな

走行距離 75km (往復)
WS000001_2016052421551309f.jpg

明智まで辿り着けなかったのは悔しい

それにしてもこのルート、予想はしてたが結構ハードな登り坂だった。
明智はまだまだ先だったが、さらに角度が上がるのは間違いない。
ひょっとしたら雨沢峠よりも過酷なのでは???

いつかリベンジだ

↓ブログ村に飛びます↓ ちょっと押してかない?(゚∀゚)?
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。